キャッスルマンゴー

作画 小椋ムク
原作 木原音瀬
媒体 漫画(コミック)
出版社 東京漫画社
レーベル MARBLE COMICS
シリーズ キャッスルマンゴー
発売日 2011/04/25
価格 \629(税抜)
ISBN 9784864420075

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

原作・木原音瀬x作画・小椋ムク!!

自宅がラブホテルの万(よろず)は、ある日AV撮影の為にやって来た監督の十亀(とがめ)と出会う。初日から男優と間違えられたりズボンを下ろされたり、とにかく印象は最悪!しかもゲイだと公言する十亀が弟と仲良くなっていくのが気になってしょうがない。心配した万は十亀を弟に近づかせない為に、ある行動をとるのだが・・・。

ラブホテルを舞台に、2人の物語が今動き出す――!

レビュー

評価 :4/5。

絵は上手いし、コミックのストーリーはまあまあ。ラブホテルが実家という珍しい設定。ところどころ「ん?」とひっかかる描写があるが、それは十亀(とがめ)視点の「リバーズエンド」と「god bless you(リバーズエンド収録)」を読めば分かる。
物語の時系列としては「リバーズエンド」「キャッスルマンゴー1,2」「god bless you」だが、
発売順に「キャッスルマンゴー」から読むことをおススメする。
キャッスルマンゴーシリーズはこの4作で完成。コミックだけ読んでも印象にあまり残らないが、残り2作を読んで始めて感動の域に到達する。ぜひ読んでほしい。