福引で当たったので異世界に移住し、恋をしました ~手を繋いで~

福引で当たったので異世界に移住し、恋をしました ~手を繋いで~

著者 花柄
イラスト 笹原亜美
媒体 小説
出版社 リブレ
レーベル
発売日 2020/03/19
価格¥1,350(税抜)  
ISBN 9784799747094

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

高校卒業と同時に両親が音信不通。孤独な忍は福引で当たった異世界移住権を使って、ひとり異世界に移住し、植物チート能力をさずかる。持ち前の料理の腕とこの能力で、異世界生活を楽しみます! だが実はこの世界は生命の木が枯れて子供が生まれなくなり、人々は未来への不安を抱えていたのだった。どんな時も前向きに笑う忍の周りには、たくさんの人が集まってくる。奥手な忍だが、やがて唯一忍の泣き顔を知り、忍を守りたいと強く願う騎士隊長クリシュに初めての恋をして…! BL×異世界×植物チート、WEB発大人気ノベル!

レビュー

評価 :4/5。

面白くていっきに読み切った。ゲートを通って異世界にいくって、アメリカのドラマ「スターゲイト」みたいだなーと久しぶりに思い出した。

あれは異世界じゃなくて他の惑星だったけれど。
さて、この話は異世界物だけど、竜も魔物も出てこないし、比較的穏やかに話はすすむ。でも、話が面白いので、全然飽きない。異世界ものではもはやお約束となっている、日本の文化や料理を紹介してありがたがられる設定。まだまだ飽きません。あと、クリシュの顔が鎧で覆われていたので、どんな顔なのかシノブが考えを巡らすが、読者の私はイラストで既に知っているので「心配せんでもイケメンやで」と密かにシノブに語りかける。生命の木に関しては、どうせシノブのチートでなんとかなるんだろうと思いつつ、フィルクス様の思い人の布石もありつつ、「福引で当たったので異世界に移住し、恋をしました次巻(~命を紡ぐ樹~)」を楽しみに待つ。