灼熱の若王と秘されたオメガ騎士

灼熱の若王と秘されたオメガ騎士

著者 桜部さく
イラスト 兼守美行
媒体 小説
出版社 三交社
レーベル ラルーナ文庫
発売日 2020/03/21
価格 ¥680(税抜)  
ISBN 9784815532345

紙書籍

Amazon

新品、中古品も圧倒の品揃え!

honto

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

cmoa

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

ebookjapan

業界最大級の品揃え!

honto

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

砂漠の王国アルバール。血の滲むような努力を重ね王属騎士団の一員となったセナはある日、若き王アスランにその美貌と剣の腕を認められ近衛騎士に抜擢される。セナが気に入り常に傍に置こうとするアスラン王だが…セナにはある重大な秘密があった――それはオメガであること。そして入団直後、同室の落第騎士に強姦されて番にされたうえ身ごもり、極秘で産んだ四歳の娘がいること。アスランの寵愛が深まるにつれセナの焦燥は募り…。

レビュー

評価 :3/5。

あらすじから予想されるストーリーだった。驚くところや焦るところなく、とんとん拍子に結ばれたような印象を受ける。これ程感情が揺さぶられなかった話は珍しい。子供のときに読んだ童話のよう。イラストはキレイでよかった。バクラバの描写があったが、確かに知り合いの中東の人はバクラバが好きだったなと久しぶりに思い出した。