ウサギのオメガと英国紳士 ~秘密の赤ちゃん籠の中~

ウサギのオメガと英国紳士 ~秘密の赤ちゃん籠の中~

著者 弓月あや
イラスト 篁ふみ
媒体 小説
出版社 二見書房
レーベル シャレード文庫
発売日 2020/01/24
価格 ¥619(税抜)  
ISBN 9784576200095

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

私はきみを離さない。未来永劫、私だけのウサギのオメガだ。

英国の全寮制学校で出会った貴公子ジェラルド。彼の子供を身ごもった凛久は一人で生むことを決意し――。

英国の全寮制学校の悪しき伝統「ウサギ狩り」の標的にされた留学生の凛久。一人ぼっちの日本人オメガを助けたのは上級生のアルファ・ジェラルドだった。優しい彼の庇護で安全な生活を送る矢先、凛久に初めての発情が。つがいとなることを誓い、熱に浮かされるようにジェラルドに身を預けるも、待っていたのは父の訃報と妊娠だった。唯一の身寄りを喪った凛久はもはや英国に戻ることも叶わず、一人で子供を産み育てていくことを決意するが…。

レビュー

評価 :2/5。

共感できず、勝手に物語が進んでいき、置いてけぼりを食らった。凛久は幼いので短絡的な言動には頑張って納得できるものの、日下部、父親、ジェラルドの心理描写がびっくりするほど少ないせいか、彼らがあのような行動をするのか理解できない。イギリスのパブリックスクールもオメガバースも子供も好きなのに何故こうなるのか。この作品は全部それらの設定を入れただけ、という印象。