off you go

off you go

著者 一穂ミチ
イラスト 青石ももこ
媒体 小説
出版社 幻冬舎コミックス
レーベル 幻冬舎ルチル文庫
シリーズ is in you
発売日 2012/03/15
価格 ¥590(税抜)  
ISBN 9784344824843

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

電子書籍はイラストがありません

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

その朝、就寝したばかりの良時を突然、妹の夫・密が訪れた。海外赴任から帰国すれば自宅はなく、妻・十和子に離婚を言い渡されたという。折しも独り身の良時は密のペースに呑まれ、快適な同居生活へ。幼い頃から共に身体が弱く療養の日々を同志のように過ごしてきた密と十和子、ふたりの絆を誰より知る良時。ふしぎな均衡で繋がり合う彼らは……?
is in youシリーズ2作目。

レビュー

評価 :5/5。

is in youで最後に一束への執着を見せた佐伯の話。冒頭では「佐伯」ではなく「密」と書かれているため、その2つがなかなか結びつかなかった。前作ではあまり彼という人をとらえることができなかったが、今回も同じく。良時は密のことをよく理解していてよく知らないという。私もそんな風に感じる。登場人物の3人。濃い。3人でいるためには密と十和子が結婚するしかなかったと。そんなことを実行する程の結びつきに驚く。特に、密が優しくなることや十和子との関係性が特異なこと、そして彼らの会話の次元が違うことにも魅了された。それでも密がほしいのは良時なんだということも興味深い。この本はすごく濃かった。一回読んで終わり、という類のものではなくて、繰り返し読んで新しい発見があるやつだと思う。

コメント

  1. […] 速記や政治の世界のことなど、知らなかった世界が詳しく描かれていて興味深かった。しかし、前作「off you go」程の感銘はなく、物足りない気がする。ただ、「ペーパー・バック」を読んで、どのキャラクターよりも密に愛着を持ってしまったから、刺激が少ない恋愛模様には辛い評価になってしまうのだと思う。「河東碧梧桐」を知っているだとか、西口に彼女ができたと指摘するところだとか、頭が冴えわたっているところも好き。そして隣で鈍感でいる良時も好き。 […]

  2. […] アンティミテを読みたいと思っていたら、この「ひつじの鍵」のスピンオフということだったので読んだ。2人が惹かれ合う描写が少なかったからか、いきなりくっついた感が拭えない。一色はともかく、洋は相手が男であることにあまり頓着していないようだった。コンシェルジュと女子高生でも成り立つような話。「イエスかノーか半分か」の国江田計や、「off you go」 の佐伯密のような、口の悪さにセンスの光る登場人物が好きなのだが、一色は普通の口の悪い人だったのでがっかりした。 […]