同い年の弟

同い年の弟

著者 菱沢九月
イラスト 穂波ゆきね
媒体 小説
出版社 徳間書店
レーベル キャラ文庫
発売日 2019/07/26
価格 ¥640(税抜)  
ISBN 9784199009624

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

中学の頃、親同士の再婚でできた同い年の弟・景輝(けいき)。誰にでも好かれるスポーツ万能の景輝が、身体の弱い雪宏(ゆきひろ)は自慢だ。そんな弟と好奇心から始まった、二人だけの秘密の遊び──。それは、オトナのキスをしたり、身体を触り合ったりすること。けれど、年を重ねるごとに、景輝は独占欲を隠さなくなっていき…!? 「ユキだけがいればいい」と、全身で訴えてくる弟と、その激しい恋情を見ないように、目を逸らし続ける兄──。出会いから八年──抑えてきた恋の奔流が堰を切って溢れ出す、せつなく熱い初恋物語。 ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

評価 :4/5。

話も面白かったし、イラストもキレイで良かった。話もドロドロしてないし、いろんなことが起こって、爽やかな読後感に包まれた。とにかく、ケーキが強くてカッコいい。当初はユキ目線だったので、ケーキの押しが鬱陶しかったけど、一旦味方になったら、こんなに頼もしい人はいないと思った。ストーカーとの話し合いで、相手を叩きのめして終わるのかと思いきや、これからも付き合いは続けると宣言するところに、懐が深いとはこういうことかもしれない、と感心した。