白い森 ~白虎と雪豹のもふもふ大陸の旅~

白い森 ~白虎と雪豹のもふもふ大陸の旅~

著者 市川慈雨
イラスト 一夜人見
媒体 小説
出版社 KADOKAWA
レーベル Ruby collection
発売日 2019/11/01
価格 ¥1,400(税抜)  
ISBN 9784041089613

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

獣人の世界に異世界転生したチトセは気のいい白虎・タイラーと出会い、なぜこの世界に来たのか探す旅に出る。自身が伝説の雪豹の生き残りであると知ったチトセ。タイラーはそんな自分を優しく受け止めてくれて…!?

レビュー

評価 :5/5。

面白くて最後までいっきに読んだ。より魔力が強い番を求める、だから強い者は雄x雄が多い、雄x雄だとどちらかの種を完全に受け継いだ子が生まれる。という設定が素晴らしい。血筋を尊ばないから、子供を持つことはそれほど重要視されないというのもいい。あとは、イモリの干物が喜ばれていたが、こちらはピンとこなかった。後の戦闘シーンで実際に回復の様が描かれていたので、ようやくスッキリできた。最後に、妊娠したのは双子と知って、「愛を与える獣達」を思い出し、まんまと種族の違う子供だったので、少しガッカリした。何はともあれ、長い話だったけど、もっと読みたかった。