死にたがりの吸血鬼

死にたがりの吸血鬼

著者 成瀬かの
イラスト 街子マドカ
媒体 小説
出版社 心交社
レーベル ショコラ文庫
発売日 2017/05/10
価格 ¥660(税抜)  
ISBN 9784778121778

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

十二歳の春、帆高は廃屋で美貌の吸血鬼・リオンと出会う。死人と呼ばれる化物に狙われた帆高を、彼は身を挺して救った。以来、帆高は人の血を吸おうとしないリオンを生き存えさせるため、せっせと食料を運んでいる。彼への想いを「崇拝」という枠に押し込め、ときめきも情動も感じないふりをして。そして現在、大学生の帆高は再び怪異に巻き込まれていた。リオンは躰を張って守ってくれるが、それが自殺願望ゆえと知っている帆高は……。街子マドカ先生の口絵・挿絵も収録。

レビュー

評価 :3/5。

リオンは契約を解除されて命が有限になったということだろうか。明言されていないものの、帆高もリオンも前向きなので、きっとそういうことだろう。話は面白かったが、何百年も生きてきた人が中学生に恋をするという設定に違和感があった。鍋を食べたくなった。