獣シリーズ

獣シリーズは2016年4,5,6月、間があいて2019年4月に発売。それ以前に発売されていた龍と竜シリーズとのコラボ作品が2016年~2018年に発売。詳しくは下記参照。

綺月陣さんTwitterより

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

「生きて償え、組に生涯を捧げぇ」
関西岩城組二代目組長の妾腹ながら組とは無関係に生きてきた志方廉。
だが組長跡目だった腹違いの弟を殺めた償いだと、若頭の九堂了司に三代目組長として身代わりに閉じ込められてしまう。
非道で残酷な九堂は、壮絶な恐怖と気が狂いそうなほど激しい快感を廉にもたらす……。
抗いながらも廉はいつしか心と肉体を貪り喰われる真の悦びに目覚め──?
BL界を震撼させた極道愛が装いも新たに堂々開幕!
書きおろしも収録。

レビュー

評価 :5/5。

この獣シリーズ一巻目を読みだしたが最後、東西シリーズ、龍と竜シリーズ、ついでに背徳のマリアまで一気読みしてしまった。予定外のお金が消えていく~~~!でもこんなにドキドキすることはないので大満足。

ヤクザものはVIPシリーズ、最凶の恋人シリーズが好きで、その流れでこれを読んだが、もうバイオレンスでビビるわ!心臓やばいやばい。

話の展開が勢いがあって巻き込まれていったけど、思い出すのは悲しいこと。九堂の弟と敦志の2人の人生。哀れで哀れで仕方がなかった。どうにか救ってほしかった。人生って何だろうと考えてしまう。多分二度と読み返さない。身が持たないから。それでも星5だな。凄かった。