背徳のマリア

著者 綺月陣 
イラスト AZ Pt.(AZ Pt ) 
媒体 小説
出版社 海王社
レーベル ガッシュ文庫
シリーズ 背徳のマリア
発売日 2011年5月,6月

龍と竜シリーズ
綺月陣さんTwitterより

龍と竜シリーズと関連あり。

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

T大学医学部外科医の早坂圭介は、謎を残したまま失踪した大親友・佐伯彰を想い、苦悩していた。そんなある日、圭介の前に彰そっくりの美貌を持つ「あきら」が現れて――?許されない愛に身を落とした男たちの切なくも美しい軌跡を描いた幻のデビュー作、完全復活。書き下ろしも収録!

レビュー

評価 :3/5。

精神的に重すぎて本当にしんどかった。龍と竜シリーズと関連性があるとのことで楽しみに読み進めていたが、途中で龍と竜に出ていた黒崎医師とその兄の話を思い出し、希望も何もない未来が待っていると分かりながら鬱々と読むしかなかった。表紙がとても綺麗で、赤ちゃんを抱いているようだったので、ほんわかした気持ちになれるかと期待していたが、期待が裏切られすぎてクラっとした。でも話の続きが気になるから頑張って最後まで読んだけど、もう疲れたよ。楽しくてトキメクお話が好きなんです。