異世界の沙汰は社畜次第

著者 八月八 
イラスト 大橋キッカ 
媒体 小説
出版社 KADOKAWA(エンターブレイン)
発売日 2019/02/28, 2020/07/31

紙書籍

新品、中古品も圧倒の品揃え!

紙書籍と電子書籍両方対応!

電子書籍

BL特集豊富な最大手!

Amazon Kindle

Amazonの電子書籍版

業界最大級の品揃え!

BL全作品ポイント50倍!

紙書籍と電子書籍両方対応!

あらすじ

ある日、聖女召喚に巻き込まれて異世界転移してしまった近藤誠一郎、二十九歳。経理課課長補佐として昼夜問わず働き続けて社畜根性の染みついた誠一郎は、異世界でも「仕事」を要求。しかし、与えられたのは「とんでも予算申請書」に判を押すだけの簡単なお仕事。『横流し課』と呼ばれる王宮経理課のヌルい仕事に誠一郎は大激怒! 経理課の立て直しに乗り出した! そんな日々で誠一郎が手に入れたのは『疲れが吹っ飛ぶ栄養剤』。胃が痛まない! 片頭痛がしない! 首肩腰が痺れない! もっともっと働ける!! 異世界すごいと感激した誠一郎だったが、異世界の栄養剤はとんだ副作用をもたらし命の危機に! 魔力ゼロの誠一郎が助かるためには「魔力のある人」に『挿入してもらう』必要があり……。「助かるなら」とあっさりと状況を受け入れた誠一郎は、眉目秀麗で寡黙な美丈夫・第三騎士団長アレシュ(♂)に身をゆだねるのだが――。意思疎通皆無、捧腹絶倒社畜BL。

レビュー

評価 :5/5。

1,2巻ともとても面白かった。内容を取りこぼさないように大事に読んだ。こんな面白い本はめったにないと読んですぐ理解した。今まで、同じような心理描写の繰り返しや何ページにも渡るベッドシーンに辟易して読み飛ばすことに慣れていたし、そんなものだと諦めていたが、これは違う。

瘴気への対策も意外で驚いたし、物語の面白さに感心しながら読んだ。ノルベルトの報告もいい!最初から最後までずっと面白かった。