異世界一覧

金狼王の最愛オメガ

評価が良かったので読んでみたものの、話がなかなか進まず、期待したほどではなかった。異世界の言葉が分からない設定なので、キリヤの考えや、実はこう思っていたと説明する描写が長い。

墜ちたる星は幼王の誉れ

この週末はやることがあったのに、「墜ちたる星は幼王の誉れ」の2冊を読んで潰してしまった。今年一番面白かったかもしれない。文章もスムーズに読めたし、なによりも、謎がどんどん解けていくところが良かった。